股関節から大腿骨へ骨盤というのは繋がっていることから、骨盤が歪むと大腿骨にも影響を与えることになります。
美容をするにあたって大きな悪影響をこのことから骨盤の歪みを放っておきますと、与えてしまうことに繋がるのです。

 

「私はO脚で悩んでいる」という女性も多いかと思いますが、これは日本人に多い傾向にあります。
そしてO脚となってしまうことにより、改善することが困難となり、とにかくまず始めに骨盤矯正が必要になるのです。
大腿骨に大きな歪みが現れてしまうと、元々はまっすぐ伸びている大腿骨と頚骨のバランスが崩れてきてしまいます。
スマートで美しいスタイルを求めているのでしたらこれは天敵であり、不自然なスタイルを作ってしまうことになるのです。

マカ、今すぐ
https://www.maca10.com/
マカナビ



<美容知識>美容で重要となる骨盤矯正ブログ:20200914

減量してるのに、
ウエストがいっぱいになるまで食べないと落ち着かない、
どうしても食べ過ぎてしまう・・・

減量中は、
食べたい気持ちを抑えるのはストレスがたまるし、
辛いですよね。

でも
慢性的に食べすぎの状態が続くと
体重が増えたり、肉体にも負担がかかってしまいます。

ストレスにならない程度に、
1日後からでもできる
少しの工夫をしてみましょう。

ご飯を食べる時は、
野菜や海藻類、スープなど
低カロリーでかさの多い料理を先に食べるようにして、
まず、空腹感を満たしましょう。

ご飯の食べ始めは、
ウエストがすいていますから
噛む回数が少なく、どんどん食べてしまうので、
噛む回数を意識的に増やしてあげましょう。

そうすることで、
満腹中枢の時間差が解消され、
少ないご飯量でもウエストが満足しますよ!

ごはんを玄米や雑穀ごはんにすると、
噛みごたえが増すのでオススメです。

また、
ウエストがすきすぎてると、
どうしても食べすぎにつながります。

そんな時はあえて間食をしましょう。
小腹が空いたら、
おかしよりも果物やヨーグルトがオススメです。

帰宅時間などが遅くて、ご飯の時間が遅くなる場合は、
途中でおにぎりなどを食べておいて、
家では軽く済ませるなど工夫してみてください。

この中のひとつでも実践してみて、
それでも食べ過ぎてしまったら
「また1日後気をつけよう」
と気を楽にすることです。

我慢しすぎてストレスをためてしまうのは、
減量にとって逆効果ですよ。

長く続けて習慣にすることが
減量成功の秘訣だと思います。